ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

転職成功者の平均年齢は過去最高の32歳に


1 :北村ゆきひろ ★:2015/02/16(月) 22:42:37.04 ID:???.net
株式会社インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は2007年7月~2014年12月の
7年半の間に、DODA転職支援サービスを利用して転職したビジネスパーソン、約7万8000人の年齢について
調査を行なった。調査の結果、転職者の平均年齢は、2008年1~6月期の29.2歳から上昇が続き、
2014年12月までに過去最高の32.0.歳となった。また、前回2014年上期からも0.3歳アップしている。

2007年下期と比較すると、「35~40歳」(8.0%→14.8%)、「40歳以上」(2.5%→12.2%)の割合が大きく増加。
この7年半の間で、35歳以上の割合は、10.5%から27.0%となった。

 転職成功者の平均年齢は、直近の2014年下期で32.0歳となり、前回調査の2014年上期から0.3歳アップ。
調査を開始した2007年下期からは2.9歳上がり、この7年半で最高となっている。
また、転職成功者の年齢割合を見ると、「24歳以下」は-0.2%、「25~29歳」は-1.5%、「30~34歳」は
-0.1%と減少している一方で、「35~39歳」は+0.9%、「40歳以上」は+1.0%と、35歳以上のミドル層の割合が上昇。
調査開始の2007年下期と比べると、「24歳以下」は11.5%から6.6%に減ったのに対して、「35歳~39歳」は
8.0%から14.8%に、「40歳以上」は2.5%から12.2%に増え、この7年半の間で、若手層とミドル層の
割合が逆転していることが分かる。

 ただし「割合」では、「ミドル層が増えて、若手層が減っている」ように見えるが、「実数」だと、若手層もミドル層も
2009年下期以降、増加傾向が続いている。特に「40歳以上」は、2007年下期時点から5.4倍に大幅に増加。
求人数の増加に伴い、ビジネスパーソンが年代を問わず、転職マーケットに活発に参入している状況と言える。
ミドル層の増加ペースが若手層を上回っている要因としては、次のような企業の採用背景が挙げられる。

続きはウェブで
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150216-00010007-dime-soci











最近、変な言い回しをする記事多いよね
本人は気付いていないんだろうが
バレバレなんだよなー半島臭が


俺も派遣で転職成功しまくりの36歳


32歳で転職w
仕事のためにいつまで悩まされてんだwww
結婚とか無理だろ。

仕事なんてそれなりの収入があれば積み重ねで家や家庭は持てるんだぞ。
オッサンになってからちょっとの収入増やすぐらいなら20代で結婚しとけ。


32歳なら結婚後に転職した連中も多いだろ

スポンサー リンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
469位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。