ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

貧乏人には辛い乗用車の年間維持費、軽自動車21.5万円 ミニバン28.9万円 スポーツ車37万円

http://news.mynavi.jp/news/2016/05/19/084/

カカクコムはこのほど、「自動車に関するアンケート調査」の結果を発表した。
調査は4月21日~27日、同社が運営する「価格.com」のID登録ユーザー4,581名を対象に、インターネットで行われた。

乗用車の年間維持費が減少傾向に

調査ではまず、1世帯で所有している乗用車の台数と利用頻度を調べたところ、
「1台(50.8%)」という世帯が最も多く、半数以上が「ほぼ毎日(54.1%)」利用していることが判明。
この結果は、2012年の同調査結果と比べてほぼ変わりはなかった。

一方、所有している乗用車の年間維持費については、全体的に減少傾向に。
「30万円未満(49.0%)」が前回調査時より8.8ポイントの増となった。

年間平均維持費は、軽自動車が21.5万円(前回23.9万円)、コンパクトカーが24.2万円(前回29.5万円)、
ミニバンが28.9万円(前回34.6万円)など、車種別に見ても軒並み前回調査を下回っていることがわかった。

SUV・スポーツタイプの人気上昇

次に、購入したい乗用車の種類を尋ね、その結果を現在所有している車の種類と比較したところ、「ミニバン」が4.3ポイント、
軽自動車が4.2ポイント低いのに対し、「SUV」が6.9ポイント、「スポーツ」が3ポイント高い結果に。
この結果を受けて、「長らく続いたミニバン人気の陰りと、エコカー減税などで人気を集めた
軽自動車の販売不振がうかがえます。いっぽうで、走ることの楽しみを感じられるスポーツタイプへの人気が高まってきている」
と同社は分析している。

ちなみに、現在所有している乗用車のエンジンタイプは8割以上が「ガソリン」だったが、
次は「ハイブリッド(28.5%)」を購入しようと考えている人が約3割に。話題のEV(電気)については2.9%にとどまった。

約7割が、購入は「価格重視」
最後に、乗用車を選ぶ際に重視するポイントを尋ねたところ、最も多かった回答は
「価格(71.2%)」だった。次いで「外装デザイン(58.5%)」「車種(56.9%)」「燃費(53.7%)」と続き、重要とされがちな「走行性能」や「乗り心地」はTOP3から外れる結果となった。















さすがに軽で20万は無い
駐車料金が高い都市部だけでしょ



大事に使って長く乗ってると

自動車税も重量税も高くなること
知らない奴が結構いるんだよね





東京価格はネットで月7万とかみたことあるな
オレは地方都市だけど2万平均かな?
東京はやっぱり凄いわ よく皆維持できてると思う






スポンサー リンク

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1623位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
661位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。