ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

【衝撃】ベッキー不倫騒動でカンニング竹山が週刊文春に独占激白「週刊文春は図に乗ってんじゃねえ!

週刊文春の同号にカンニング竹山が独占インタビューを掲載し、ベッキーと川谷絵音の不倫騒動に言及。「週刊文春は図に乗ってんじゃねえ!」と週刊文春にブチギレ激怒しているというのだ。カンニング竹山といえば、ベッキーと同じサンミュージック所属のお笑い芸人である。以下は、マスコミ関係者のコメントだ。

・マスコミ関係者のコメント
「確かに、最新の週刊文春に竹山さんのインタビュー記事が掲載されます。そこで竹山さんは「週刊文春は図に乗ってんじゃねえ!」とブチギレ激怒しつつも「俺だけは週刊文春の味方だから!」と発言しています。さらに「ベッキーのいい話を書いてあげて」とも発言しているそうです。

そこから読み取れる真意はふたつ。ひとつは、週刊文春を敵にまわしても得がないということ。もうひとつは、週刊文春とサンミュージックが組んで収束に向かわせようとしているということ。どちらにしても週刊文春にとってはオイシイ話ですけどね」

・実は人情と優しさの塊のような人物
カンニング竹山といえば、すぐにブチギレ激怒する「キレ芸」が有名な芸人だが、実は人情と優しさの塊のような人物で、多くの人たちから慕われているカリスマ性のある人物だ。今後、ベッキーのためにカンニング竹山のコメントやインタビューが週刊文春に頻繁に掲載されるようになるかもしれない。

・元妻の怒りを鎮めることに注力
しかし、川谷絵音の元妻が傷つき、ブチギレ激怒しているのは事実。ベッキーと川谷絵音の不倫は、元妻に「拷問のような日々」を味わわせてきたのだから、激怒しても当然と言えるかもしれない。ベッキーは今後、元妻の怒りを鎮めることに注力したほうが良いのではないだろうか。

http://buzz-plus.com/article/2016/05/18/becky-furin-takeyama/












出る前は面白い奴だったんだがな


はいはい「激怒」ね


60年ほど前は面白い奴だったのに


こういうことが、逆効果だと分からん竹山


まぁ一度擁護しちゃったらもう恥ずかしくて立場変えられないんだろうな
手の平返しできるのって実は大事な事なんだとこいつ見てると思えてくる




ベッキー復帰前提でキレ芸やったつもりなんだろ
でもゲス嫁が抗議文だしたんで、ただのベッキー批判を増長させただけってw

スポンサー リンク

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
604位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。