ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

【国内】あえてフリーターを選択する人たち 「正社員になると長期休みを自由に取ることが出来なさそうだから」

http://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/11d0a457901bbef29e25e461852c483f/
就活で失敗したから……などというネガティブな理由ではなく、あえてフリーターを選択する人がいる。
筆者の知人は海外旅行が大好きで、普段はフリーターとしてバリバリ働いてお金を貯め、
年に数回、気ままに海外旅行を楽しんでいる。あえてフリーターでいるのは「正社員になると
長期休みを自由に取ることが出来なさそうだから」だと言う。そんな彼女はとてもイキイキしている。

■フリーターのデメリットが見当たらない
「教えて!goo」に投稿されているQ&A「フリーターのメリット・デメリット」の質問者さんは、就活に手こずっている大学生。
就活へのモチベーションが下がってきてしまっているという。そこで、このまま内定がもらえずフリーターになったらどれだけ
大変な人生になってしまうかを知ることによって就活へのやる気を復活させようと思いフリーターのデメリットを募っているのだ。
ちなみに質問者さんのバイト先にはフリーターがたくさんいるが「掛け持ち出来るから稼げるし、
貯金もかなりできる。しかも社員みたいに休みなしで働く必要もないからいい」「色んな人と会えるから面白い」
「正社員からフリーターになったことで、自分のやりたくないことをやらなくて済むようになったから精神的に楽になった」と、
皆フリーターでいることに満足している様子のため、デメリットが見当たらないそうだ。

■総所得は数億円もの差が……フリーターのデメリット
フリーターに対してわりと良いイメージを持っているように見える質問者さん。そんな質問者さんに反し、
回答者からはフリーターのデメリットがたくさん挙げられている。
「定年までフリーターで働くのと正社員として働くのでは、総所得が数千万~億も違ってきます」(jp2010さん)

「私は年金を年300万円ほど貰っているのですが、60歳過ぎてから年300万円手当てしようとすれば
その時点で4~5千万円の預金がなければなりません。私はそのほか、3千万円の退職金は“自分へのご褒美”として
小出しに使っているのですが、これらに対処できますか」(sannriさん)
質問者さんも、正社員とフリーターとでは収入に大きな差があることはさすがに理解していたとは思うが
「数千万~億も違ってきます」と改めて言われると愕然とするのではないだろうか。また退職金の有無も大きい。
「若いうちはフリーターで良いかもしれませんが、40代50代になってくると人がやりたがらない仕事しか残っていません」(jp2010さん)

このように、年を重ねていった時に仕事内容で苦労するという意見も。
「社会的信用が低いので、アパートを借りる時の審査や、結婚する時の相手の両親への挨拶、
フォーマルな場での自己紹介の時などに問題がある場合も」(cubetaroさん)
引っ越しや結婚など、プライベートな面に関しても選択肢が狭まってしまうかもしれない。
質問者さんのバイト先のフリーターの方々や、冒頭で紹介した筆者の知人のように、
フリーターでもイキイキと人生を謳歌している人もいる。しかしその裏には大きなデメリットがあるという事実もきちんと
理解しておくことが必要なのかもしれない。












大手はブラックな訳ないだろうと思った結果
実際はどこも大手でもブラック当たり前なのを知って絶望して精神病んでやめちゃって
奨学金返さなきゃ行けないから期間工仕方なくやってるだけだっつの
借金さえなかったら速攻ナマポ申請しとるわ



ただそれで給与安いとか文句言うなよと思う

企業側にも責任あるんだよね
フリーターやバイトなのに責任押し付けたりとかね
社員と同じ様な事を求めるからな
シフトぐらいは守れとは思うが、そのシフトを一方的に決めるなと




さすがに今の時代 この回答はズレてる
こんな上から目線でいえるのは公務員と一部の正社員くらいなもん
今は正社員でも退職金ないとこも結構あるし 定年までずっと昇給できるまで勤められる人も少ない
まあだからといって フリーターがいいとも思えんが

スポンサー リンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
604位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。