ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

日本の映画をつまらなくしている原因は何なの?

日本映画をつまらなくしている3つの元凶

 日本映画をめぐって、ちょっとした論争が起きた。

 発端は、イギリスの映画制作・配給会社のアダム・トレル代表の談話が産経新聞に掲載された際、トレル氏が“日本映画はレベルが低い”と発言したことだ。
ちなみにこの方、日本をはじめアジアの映画を海外に紹介する仕事をしている。トレル氏は言ったそうだ。

 「日本映画のレベルは本当に低い。最近すごく嫌いになってきたよ! 」

 ちょっと前ならアジアでは日本映画の評価がいちばん高かったが、このごろは映画の質がどんどん下がり、韓国や中国、台湾、タイの映画に抜かれる始末とのことだ。
最近は好きな邦画が見つからなくて、海外配給が大変だとも言う。

 「日本映画の大作、例えば『進撃の巨人』はアメリカのテレビドラマっぽくてすごくレベルが低い。何でみんな恥ずかしくないの? 」

 だそうだ。コミック原作の恋愛映画に至ってはため息が出るレベルだとか。

 私も、演技の“え”の字も知らないアイドルの学芸会レベルの映画を見せられたらため息のひとつもついてしまうだろうが、日本映画をけちょんけちょんに言うトレル氏に、
音楽プロデューサーの福田裕彦氏がツイッターで噛みついた。

 〈だいたい「今の日本映画はつまらない」とか「神目線」言う人間は、例えば予算のない現場で制作のスタッフがしょぼい弁当をリカバーするために
必死で味噌汁作ってキャストやスタッフを盛り上げようする矜持すら知らない。俺はそんなやつらは一切信じない。勝手にほざいてろ〉(原文ママ)

 この反論が炎上した。福田氏のツイッターにはこんな批判が寄せられたのである。

以下ソース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160430-00090462-diamond-soci













役者のギャラが安い
スポンサーの意向に配慮しすぎ。
制作実行委員会制度。

ハリウッドに気を使ってるだけだろ
アニメならともかく実写系はアメリカにも入りやすいが
それだけに危機感に敏感で少しでも脅威と見られたら即アウトになる
やっぱアメリカには勝てないなーって内容じゃないとあかんの



昔も今もつまんないのが多くて一部だけ面白い
時代による比率の変化は感じない


芸能事務所や広告代理店だろ
ごり押せば売れる、ブームを作れると舐めきった結果がこれ
能力ありそうな監督に自由にやらせた方がいいんじゃね

スポンサー リンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
621位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。