ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

特撮 藤岡弘、 仮面ライダー何もかも恐怖だった CGもなく全部、生身!

俳優の藤岡弘、(70)が8日、NHK総合の「スタジオパークからこんにちは」に出演し、1970年代に放送され最高視聴率30%を記録した初代「仮面ライダー」に出演した苦労話を語った。
アクションシーンが一番大変で「何もかもが恐怖だった」という。

藤岡は25歳で仮面ライダーのオーディションに合格。大きな人気を獲得した。
一番大変だったことについて問われ、「アクションシーンが大変だった」と述べた。

藤岡は「初めてのスーツ、仮面に入ってのというのは恐怖でした」と仮面ライダーの服をまとってアクションを演じることの怖さを語った。
「視界が悪くて。遠近感が分からない。2輪で走るとスピードが出て怖い。
アクションシーンは命がけだった。当時はCGもなかったですから。全部、生身で」と仮面をかぶったままバイクに乗るなど、
危険なシーンも自身が演じていたことを明かした。

MCの女優・竹下景子が「今でこそスタントマンが専門で。当時は何から何まで藤岡さんが…」と同じ役者として藤岡の苦労に思いをはせると、藤岡は「当時はそのような状況でした。
事故がありましてそれまでは私がやった。ジャンプとかどうするのか。まったく分からなかった。
高い所から飛び降りたり。何もかもが恐怖でした。傷だらけでした。毎日」と振り返った

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160308-00000077-dal-ent
デイリースポーツ 3月8日(火)17時7分配信
キャプチャt3













どうせ危険なのはスタント任せだろ


火薬おおいいわ、今じゃアウトだろうな


怪人のデザインは最初の1号時代が最もいいな








むかし別の番組で聞いたことあるけど、
2号に代役を頼むことになった撮影中の事故んときは、
バイクがワイヤーに引っかかり転倒して、
気がついたら脚が太ももから逆の方向に曲がってて
藤岡弘はそれを自力で戻してから失神したのだそうだ。
恐~~~~~!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

スポンサー リンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
604位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。