ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

【アニソン】声優オタおじさんが再結成を切望! 伝説の声優アイドルユニット厳選5組

提供:ウレぴあ総研
キャプチャse1

毎年恒例の「Animelo Summer Live」を筆頭に、沢山の大型アニソンフェスが開催されている昨今。

いまや、アニソンフェスは「FUJI ROCK」や「SUMMER SONIC」といったロックフェスと同じく、メジャーな音楽イベントとなったといっても差し支えないでしょう。

しかしながら、こうしたアニソンフェスにはロックフェスでは定番である"あるもの"が足りません。

それは、『"再結成組"によるフェスへの出演』です!

過去に解散をするも長らく再結成を望まれていたバンドが復活し、フェスに出演を果たすのは、ロックフェスではお馴染みの光景であり、そのバンドと共に青春時代を過ごした往年のファンが胸を熱くさせる姿は、イベントの風物詩といえるでしょう。

現在進行形のアニソン、声優アーティストに加えて、再結成したアーティストやユニットがアニソンフェスのラインナップに名前を連ねるというのもおもしろいと思うのです。

そこで、今回は「再結成や再始動した姿をアニソンフェスで観てみたい!」と思う名声優アイドルユニットの数々を厳選してご紹介させていただきます。

水樹奈々さんもメンバーにいた"妹"系ユニット「Prits」

2000年代の初頭に、『シスター・プリンセス』という当時のオタク界隈に、一大"妹ブーム"を巻き起こしたメディアミックス企画があったことを年若いアニメファン、声優ファンの皆さんはご存知でしょうか?

雑誌企画からスタートし、その後、ゲームやアニメ、コミカライズと様々なメディアで展開された『シスター・プリンセス』は、血の繋がらない妹たちと主人公の姿を描いた作品。

天広直人さんによる愛らしいキャラクターに加えて、「ある日、主人公にいきなり12人の妹ができる」という、当時としてはかなりぶっ飛んだ設定が用いられた作品であり、そうした常識破りな斬新さも衝撃的な作品でした。

そんな『シスター・プリンセス』で妹キャラクターを演じていた女性声優さんが集まって結成されたユニットが、この「Prits(プリッツ)」です。

メンバーは"可憐"役の桑谷夏子さん、"花穂"役の望月久代さん、"衛"役の林由美子さん、"亞里亞"役の水樹奈々さんの4人。現在では、紅白歌合戦に出場したり、ドーム公演やアリーナツアーを行うなど、
"声優"であり"アーティスト"として第一線で大活躍されている水樹さんが在籍していたという点でも、今となってはかなりのプレミア感があるアイドルユニットです。

2002年の元旦に『Sakura Revolution』でCDデビューし、その後、立て続けに『告白"決めてよ!"』『Private Emotion』という2枚のシングル曲をリリース。新人ユニットでありながら、3ヶ月連続リリースという快挙を成し遂げました。

『シスプリ』で演じた妹キャラと同様に、それぞれに声に個性がある声優さんが集まったユニットですので、どの曲も歌声のユニゾンが何とも気持ち良かったPrits。勿論、水樹さんの歌唱力は抜群に素晴らしく、『シスプリ』を知らない世代の水樹奈々さんファンの方々にも、再発見と再評価をしていただきたいユニットです。

実は、過去に水樹さんのライヴイベントにて、桑谷さん、望月さん、小林さんの3人がゲストとして一堂に会し、当時の楽曲を共に披露するというシークエンスもあったのですが、願わくば現在進行形のアニソンフェスで今一度、その勇姿を観たい……と願う当時の"お兄ちゃん"たちも多いはず。今こそ再会したい名ユニットです!
http://news.ameba.jp/20160221-471/
続きます













NG5がリストにないあたり
声優オタを名乗るのはまだ早い


Pritsは2010年の水樹さんのライブにメンバー来て、1曲歌っていたような



裏方の声優が歌うんならいっそ
アニメの監督や脚本が主題歌でも歌ったらどうだ??


なんなら作画監督でも制作担当でもいい

それが良い訳がない理由をよくよく考えろ
声優がやっても許されるのはせいぜいキャラソンまでだ




LISPの3人は意外に3人とも健在で嬉しい
プリパラ関係でうまく歌わせられないのか


スポンサー リンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1541位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
631位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。