ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

「働きたくない」 2割の人がニートになりたいと回答

http://news.mynavi.jp/news/2016/02/07/017/

社畜としてサービス残業に精を出し、貴重な人生の時間をただ浪費する毎日。将来への希望も見出せず、
いっそ引きこもってニートにでもなってやろうか……。今回はマイナビニュース会員のうち男女300名に、ニートになりたいと思うか聞いてみた。

Q.ニートになりたいと思いますか?

はい 20.0%
いいえ 80.0%

総評
ニートになりたいと思うか、という質問に対して「はい」と答えた人は2割、
「いいえ」が8割となった。悠々自適にも見えるニートだが、進んでなりたいと望む人はそれほど多くないようだ。

「はい」という回答では、「お金があるなら」という条件付きの人が多かった。
生活が立ち行かないなら働かなければいけないが、その心配が全くないならば積極的に働きたくはない、
という考えだ。ニートには「自由そう」「遊んで暮らしてる」「ストレスなさそう」というイメージをもつ人が多く、
裏を返すと「仕事がつらい」「働きたくない」「日本社会に嫌気がさしてる」など、苦しい現状から逃げたいという願望が隠れている。
「いいえ」を選択した人たちは、そうはいっても「経済的に困る」からニートにはなれないと考える現実派が多く、
「家族や親に心配をかけるわけにはいかない」「いつまでも親に頼れない」「老後が大変」と、非常に真面目に回答してくれた。
ニートは社会的な評価も低いため、「社会的信用を失う」「社会的弱者と見られたくない」など、世間体を気にする人たちもいた。
「働かないということ自体不安」「社会と関われなくなるのが怖い」と、ニートになることを恐怖に感じているような回答すらあった。

実際にニートになっても「1週間で飽きそう」「暇で死にそうになる」「退屈すぎる」と考える意見もあった。
あまりにボンヤリしていると「どんどん怠け者になりそう」「人間が退化する」「メリハリが無いと生きてる感じがしない」
のではないか、と想像する人も。何もせずに休みの日にボンヤリ過ごすのが嬉しいのは、忙しく働いているからこそ、
なのかもしれない。時間が無限にあったとしてもやっぱり何かしら働きたい、そう考える人が多いことも分かった今回のアンケートだった。

調査時期: 2015年11月20日~11月22日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男性131名 女性169名 合計300名
調査方法: インターネットログイン式アンケート












宝くじ当たったら辞めると思ってるのと同じ
金さえあれば社畜なんてやらないよ
だが世の中、何千億円何兆円の資産があっても死ぬぐらい働いてる人もいるけどな



ニートになってヒマになるのは貧乏人
金があればどこでも出かけられる




少しの金でニートになったら毎日遊べる
ネットしたりゲームしたり本読んだり
老後?


行き場の無いジジババがその辺フラフラ歩いてるじゃん
長生きした分することが無いのはハッキリしてる


俺も働きたくないっていうよりは、会社組織の中で雇用されて働くのは嫌っては思うなぁ
自分自身だけで好き勝手にやりがいがある仕事をやりたい
ニートというよりは、個人事業主でやっていきたいわ

スポンサー リンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
442位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。