ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

有名声優の名前を間違えバッシング受ける…はるかぜちゃん、2週間ぶりにツイッター再開


1 :鴉 ★:2015/02/05(木) 23:26:01.18 ID:???.net
「はるかぜちゃん」ことタレントの春名風花さんが2015年2月4日、2週間ぶりにツイッターを再開し、芸能事務所ワタナベエンターテインメントに所属したことを報告した。


春名さんは1月21日に「しばらく、お休みします」とツイートした後、アカウントを削除。前日には有名声優の名前を間違えたことでバッシングを受けていた。
26日には所属事務所スマイルモンキーの公式ツイッターにより、春名さんがワタナベエンターテインメントに移籍するとの発表があった。

春名さんは4日、「みなさん お元気ですか?春名風花です。
このたびワタナベエンターテインメントに所属し、心機一転あらたな気持ちでTwitterを再開しました。
事務所の方から『自分の気持ちを発信できる場所を大切に』と言っていただいたので...」と約17万人のファンに再開を報告した。

この日は自身の14歳の誕生日であり、「新たな一年、新しいスタート。これからも頑張ります。応援よろしくお願いします!」とあいさつした。
http://www.j-cast.com/s/2015/02/05227123.html





12 :鴉 ★:2015/02/05(木) 23:46:08.73 ID:???.net
>>1補足

★はるかぜちゃん、ツイッターアカウントを削除 「声優の名前の勘違い」が大炎上

「はるかぜちゃん」ことタレント・春名風花さん(13)のツイッターアカウントが2015年1月22日、「しばらく、お休みします」というツイートを最後に削除された。一体何が起こったのだろうか。

グーグルのキャッシュページからツイート履歴をたどると、騒動の源が見えてきた。

■「周夫さん」を「明夫さん」と間違える

15日、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のねずみ男、「美味しんぼ」の海原雄山、
「忍たま乱太郎」の山田伝蔵などを演じた声優・大塚周夫さんが亡くなった。

16日、ファンから大塚さん死去を知らされた春名さんはすぐさま反応、
「去年会ったばかりなのに...」などとつぶやいたようだ。

しかし、実は「去年会った」のは大塚さんの息子にあたる声優・大塚明夫さん。とんだ勘違いをしていたのだ。
ファンから「亡くなったのは周夫さん」と指摘を受け、すぐさま謝罪、明夫さんのアカウントへも

「突然の事に驚いてしまい、初動で明夫さんとお父さまを混同したツイートをしてしまいました。
心よりお詫び致します。こんな時に本当に申し訳ありません...。
ご多忙で大変かと思われますが、どうかご自愛ください」
とメッセージを送っている。

明夫さんも

「ひさしぶりだね(^-^)そんなこと何も気にしなくていいからね?」
と返信、騒動は収束するかに見えた。

しかし、一部のツイッターユーザーは黙って見過ごさなかった。

「声優志望なのに知らないなんて可笑しい」
「声優志望としてこれは如何なものか。間違っただけではすまんと思うけど。
会ったことあるのにろくに覚えてないなんて」
「あなたの注意不足で他人にものすごく失礼なことをした」
アニメのアフレコやナレーションの仕事もこなし、
一時期ツイッターのプロフィール欄にも「声優志望」と明記していたことが災いしたのか、執拗な批判を受ける。
http://www.j-cast.com/s/2015/01/22225928.html






なるほど単に名前間違いってだけじゃなくて間が悪すぎたんやな



明夫さんが死んだと思って会ったばっかりなのに死んじゃったなんて、的な発言したのか
そら叩かれもしますわ

乙武とズブズブだろ
計算高いに決まってる

事務所移籍するための
話題作りに使ったな

さすがにこの母親はしたたかだわ


はるかぜちゃんってゆるキャラかと思ってた・・
やばいなTVも見ないと。


ま、僕も船越英一郎と故船越英二氏の名前がごっちゃになってた時期もありましたし、はるかぜちゃんのお母さんも混同してたんでしょうね




スポンサー リンク

コメント

乙武とズブズブ、母親の傀儡
信者も低知能ばかり
非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
442位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。