ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

第2の水樹奈々誕生! 飯田里穂、オリコンシングルチャート第3位の快挙

μ’sのメンバーとして『第66回 NHK紅白歌合戦』に出場したことも記憶に新しい飯田里穂。1月13日に発売となった“りっぴー”の愛称で親しまれる飯田の、ソロ歌手としてのメジャー1stシングル「KISS! KISS! KISS!」が、1万枚(推定売上枚数)を売り上げ、1月25日付のオリコン週間シングルランキング第3位にランクインした。この快挙に、声優ファン・ラブライバーからは「今年の『紅白』はソロで」「第2の水樹奈々誕生か!?」などの声が上がっている。

『ラブライブ!』の星空凛役で知られる飯田は、子役としてキャリアをスタートしているため、24歳ながらキャリアは長い。07年8月には、『天才てれびくん』(NHK Eテレ)のてれび戦士などでの人気を受け、パープルヒルズレコードからデビューシングル「つかまえてよlove Song」も発売している。こちらは、ナチュラルなヴォーカルがキャッチーなメロディを引き立たせる曲に仕上がったが、最高順位は156位。また、同年11月に発売された2ndシングル「HeartにSkip!」も、200位圏外と惨敗に終えている。

その状況下で翌08年に出した、上記2曲を含む1stアルバム『stay』が売れるのはやはり難しく、同アルバムも圏外。続く、10年の2ndアルバム『リッピーズロックンロール』も圏外となってしまったのだが、着実に歌手としての力をつけてきたのか、ファンからは「格段に上手くなってる」「完全にロックシンガーになりきってる」など、歌唱力向上を評価する声が上がっていた。

ソース全文
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2001312?news_ref=crank_crank












りっぴーをアリオ北砂で見た時は、子役時代のあどけなさも同居した感じだったなあという印象


ないだろうな。ラブライブ以外で名前聞いたことないし。天てれは別として



多分だけど、こういう風に言われたのは過去にもいたよ思う、そして結局は一時のブームで終わる



第二の水樹奈々……。つまり声優としては注目されない人間になるってことだが、声優がそれでいいのか?水樹さんは歌手志望だったけど



第2のとかをつけて売り込まれた人ってほぼ終わってる感じ



飯田里穂さん
キャプチャ989

スポンサー リンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
626位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。