ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

ライトノベルのアニメ化はそもそもが破綻してるような気がしてきた。

原作が売れてもアニメ出資社には利益が無いと、少し前に話題になりました。それについて調べてみたら、そのビジネスモデルは破綻しているように感じます。
今更何を…と思う人も居るかもしれませんが、最近までこの現状について知らなかった私は、正直衝撃を受けました。
今回はそのことについて記事にしました。

ライトノベルの現状

今まで色々なライトノベルがアニメ化されてきました。しかし、その中でアニメ業界を代表するような作品はほとんど無かったと思います。放送中の反応は大きくても、放送終了時には、期待されていなかった原作の作品や、オリジナル作品の話題であることが多く、次の作品が放送され始めると、全くと言っていいほど話題に上がらなくなります。

そもそも映像を制作する際に、文字を映像にするということは非常に難しく、その作品に沿った演出が求められます。しかし、ライトノベルのアニメ化に関しては、その配慮が欠けていることが多く、「俺たちの戦いはこれからだ」の終わり方や、放送枠に収まるように切り張りされた映像などが続き、明らかに販促の為に作ったような作品が量産されています。

販促について

じゃあなんで、「販促」アニメが量産されているのか。 アニメを見ているユーザーには、アニメは見るけど、ライトノベルは買っている作品しか読まない人や、気になっているが、買うのはちょっと…という人は多い。このようなユーザーに対して、アニメ化による宣伝効果は有効である。実際に、適当な作品のアニメ化の前後で売上部数が大幅に上がっているのを確認できる。

ライトノベル原作アニメの問題点

しかしそのビジネスモデルを調べると、アニメ出資社には大した利益が発生しないような構造になっているように思える。

これは、日テレのアニメプロデューサーも言っていたことだが、例えば、出版社が原作を売るためにアニメを作るとする。結果アニメの影響で原作は売れ出版社には利益が入ってくるが、アニメ出資社側は、原作が売れても利益にはならず、Blu-rayが売れなくては利益が発生しない。またグッズが売れれば利益が出ると思いきや、グッズ売上のロイヤリティは数%で、1000万売れても出資社側には数十万しか入ってこない。結果Blu-rayが売れなければキツイということである。

端的にいうと「アニメ出資社側の商品は売れず、出版社側の商品が売れるという現状」がある。

じゃあなぜBlu-rayが売れないのか。これは、以前の記事「アニメ業界の問題点を公野勉氏の講演をもとに考えてみた。」でも書いたように、ユーザー側からすると、「Blu-rayの値段が高いこと」「アニメ作品が多すぎること」「買うまでに行かないこと」が挙げられ、ビジネス側からすると、「Blu-rayに変わる収入の柱が無いこと」「アニメ制作にかかる期間が昨今の移り変わりの早い時代に即してない」ことからユーザーのニーズに合っていなことが原因だと思われる。

今後のアニメ業界について

「Newtype」編集長・水野寛氏が

「ラノベ&マンガは、もうアニメ化し尽くした。出尽くしたというか、アニメ化すべき作品が残っていないというか、ラノベ&マンガ原作のアニメがひと段落した感があるかもしれない。オリジナルでアニメを起こすという機運が少しずつ大きくなっているように感じる。どんなアニメが生まれてくるかという、ワクワク感がある」
引用元:http://otapol.jp/2015/12/post-4982.html

と述べている。

これを聞いて感じたのが、「雑に作るだけ作ってネタが無くなったら別のもの」と言っているようにしか感じらず、アニメ業界に無関心なんだな。ということ。結局、原作ありきだろうと、オリジナルであろうと、アニメに携わる人が意識を変えなければ、結果は変わらないと私は思う。

海外進出の話もあるようだが、これにも壁があるようだ。一番の壁は「表現」である。 日本ではお馴染みの、露出が多い表現について、

日本人からすれば「漫画の一表現」かもしれない。しかし、アメリカの検閲はそれとは異なる。身体の部分的な露出があるだけで、子ども番組としてテレビで放送される可能性はゼロになるほど厳しいのだ。 同様に、日本の店舗や電車内の広告でよく見かけるアイドル系キャラクター。これも、アメリカの公共の場で広告を出すのは難しいであろう。なぜなら、キャラクターの見た目が未成年に見える恐れがある上、体の露出度が高く、児童ポルノに近いと判断される可能性が高いからだ。

と言われている。

*以下全文
http://anisosa.net/archives/875












原作ありのアニメ化の問題点は原作終わってないから完結しない作品が多いことじゃないかなぁ


ジョジョ、寄生獣、うしおとととらとか昔の漫画をアニメ化する流れができてきてるじゃん


いや、アニメ業界が摩耗されすぎて説得力が作れないくらいのクオリティまで低下しちゃってるのが問題でしょ


>文字を映像にするということは非常に難しく
文学作品ならともかくラノベ程度でこれはないだろ


OVAのロードス、アニメとしてはスレイヤーズかな?あの辺りでさえファン向けだった
時期がよくわからないけど、売上のいい作品のアニメ化が始まり、今は売りたい作品の販促の面が強くなった
原作固定ファン向けのモデルから原作未読でアニメも頻繁に見ない層へのモデルに変わった
やっぱりハルヒか?

この記事タイトルからして
ラノベ原作アニメ特有の問題点を指摘してるのかなと思って読んだら
どのアニメにも当てはまりそうなことしか言ってなくてびっくりしたわ


今期のラノベ枠は本当糞だった
他のラノベパクりつくして申し訳ないと思わないのか?
なんの因果かわからないけどこいつらの駄目な点を見事に指摘しているかのような内容のワンパンが同じ時期に放映されてるのは笑った
結局かっこいい技名やら能力は二の次で内容が面白くなければ意味がないってわかったかな
ホントワンパン見習えよ



スポンサー リンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1323位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
555位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。