ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

声優業界に枕営業はあるの? プロダクションの中の人「ないと思いたい…」衝撃告白に広がる波紋

アイドル、女優、タレント、モデル……見てくれが生業の武器となる業界に、必ずと言っていいほど、ついて回る“枕営業”という黒いウワサ。本来、声が何よりの武器であるはずの声優業界もまた、アイドル声優の台頭により、枕営業のウワサは絶えない。このたび、とあるインタビューで“声優プロダクションの中の人”なる人物がその実態を語り、「つまり、してるってことか」と声優ファンの間で波紋を呼んでいる。

 枕営業というと、「いつの時代の話だよ」となってしまうものだが、過去には女性を使っての営業行為がより積極的に行われていたようだ。去年12月、『ワイドナショー』(フジテレビ系)で“男性ファッション誌の元編集長、モデルに枕営業を強要”というニュースを取り上げた際、出演していた泉谷しげるが、1970年~80年代の映画業界で枕営業が横行していたことを暴露。「京都まで足を運んでくれない東京の俳優を呼ぶため、女性を用意する」といった例を挙げた。ただ、最近はそうしたこともないようで、「今はある意味健全。聞かない」とも語っている。

 しかし、真相は定かではないが、小向美奈子が「アイドルを紹介することでお金を得ている人たちがいる」と明かしたり、元グラビアアイドルの橘麗美が「所属事務所に猥褻行為を強要された」と告白したりと、現代においても枕営業の影はちらほら見える。事実、2007年には、声優事務所・アーツビジョンの元代表取締役・松田咲實氏が、合格を餌にオーディション受講者である16歳の少女に猥褻行為をした容疑で逮捕されている。その後、不起訴となったが、声優が擁護したり苦言を呈したりと、当時大きな話題となった。

 逮捕から8年が経過するが、そんなこともあってか、いまだ声優業界での枕営業のウワサはささやかれ続けている。今月14日、声優プロダクションの中の人に、記者がずばり「いわゆる枕営業はあるのか」と率直にぶつけたニュースがアップされた。中の人は、その質問に以下のように返答。

「枕営業はデメリットのほうが大きいから、知っている限りでは『ない』と思いたい。狭い業界なのでウワサはすぐに広まるし、仮に(枕営業をしたことで)一時的に仕事が来ても、次の仕事でも(枕営業を)求められ、ダラダラした関係になりがち。さらに、その人と関係がこじれたりすると、その人が関連する仕事が受けられなくなる。折角、狭き門を突破して声優になったのに、そんなこと(枕営業)で業界を去るのは勿体ない」

「思いたい」というだけで言い切ることはしない。「ダラダラした関係になりがち」「関連する仕事が受けられなくなる」という言葉も、過去に見聞きした人のような言い回しに聞こえる。多くの声優ファンもそう感じたようで、中の人の答えに対し、「あるんじゃねえか」「『思いたいだけ』と、『知ってる限り』ですらないと言い切れない。これがすべてを物語ってる」「ダラダラじゃなくてドロドロじゃね」「枕やるとどうなるか、えらく具体的に語ってんな」「『ないと思いたい』って回答のわりにはデメリットの解説が詳細でワロタ」「無いと言いながら、つらつらとデメリットが出てくるな。それもまるで実際に見てきたかのような断言の仕方」などの声が上がった。

 また、「大手の声優事務所が枕強要して社長逮捕されたじゃん」「実際あって社長逮捕されてなかったっか?」「社長が逮捕されなかったっけ。しかも後に、満場一致で復帰したとか」とアーツビジョンを口にする人も多い。

 なお、中の人は「(枕営業が)『ない』と思いたい」とした上で、「制作スタッフとみんなで食事をする程度の接待ならある。結束を高めるためであったり、プロジェクト終了を労ったり。一般企業でいうところの、取引先企業との顔合わせや、忘年会・新年会みたいなノリ。もちろんマネージャーも同席するし、一次会のみで帰るように指導している」とも語っている。「指導している」とは言え、こっそり連絡を取り合い、後に落ち合うことは容易だろう。もちろん、アニメファンにしても声優ファンにしても、やましいことはあってほしくないだろうし、「ない」と思いたいはずだが、火のないところに煙は立たないわけで……。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151216-00010010-otapolz-ent








後輩が先輩の代わりに枕営業してる場合もあるらしいから、
本人は知らないだろうね。


仁義なきオーディション会議


グレーゾーンな方は男の子を(ry
松野と岸尾はお手つき




養成学校卒業する時が酷いよね
就職先ほとんどないのをいいことに



SHIROBAKOでもキャスティング会議で「おっぱいが大きいから!」
という理由で推してたキャラいてたけど
あれは笑えるキャラに仕上げただけで

リアルではもっとえげつない奴が
トンデモ理由でキャスティングしてるってことだろ

>声優プロダクションの中の人に、記者がずばり
「どこの記者が」「どのプロダクションの誰に」聞いたんだよ
妄想でどうとでも書けるわ

職種を問わず、いわゆる芸能人は「身体が売り物」だから、ない方がおかしいだろうね。
ただ、商品価値が下がるから、業界を挙げて「ないことにしている」のは当然だ。

その点、声優っていうのはシステムの完成が遅かったから、まだ十分練れてないんだろうね。
だからこういううわさが外へ出てきてしまう。

スポンサー リンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
512位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。