ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

仮面ライダークウガ」ブルーレイ化決定!グロンギ語対訳字幕付き!

オダギリジョーが主演を務めた「平成仮面ライダー」シリーズ第1弾「仮面ライダークウガ」のブルーレイボックス化が決定した。

 同作は、テレビシリ?ズとしては11年ぶりの「仮面ライダー」として、2000年から2001年にかけて放送された特撮ドラマ。
謎の遺跡から発掘されたベルトの力で戦士クウガに変身する冒険家・五代雄介(オダギリジョー)が、
人間を殺すゲームに興じる超古代民族グロンギと壮絶な戦いを繰り広げる。

 オダギリのほか、クウガと共にグロンギと戦う刑事・一条薫役で葛山信吾が出演。
その後の“イケメンライダー”ブームの先駆けとなっただけでなく、ライダーと警察の協力体制や、
クウガとグロンギの戦いが人間社会に与える影響を詳細に描くなど、リアリティーあふれる展開も話題に。
現在も高い支持を得ており、販売元の東映ビデオによると、過去に発売された「仮面ライダー」シリーズブルーレイ購入者
を対象に行った「Blu-ray化を希望する平成仮面ライダー商品アンケート」において、3年連続1位に選ばれ続けていたという。

 ブルーレイ化の目玉は、全編に付く「超古代語対訳(グロンギ・リント)」日本語字幕。放送当時、人類の敵であるグロンギが
劇中で話す言語や文字は日本語ではない独自のもので、一切の対訳字幕が付いていなかった。字幕付き版は、
過去に東映チャンネルで放送されたのみとなり、今回が初のソフト化。まさにファン垂ぜんもののアイテムだ。(編集部・入倉功一)

「仮面ライダークウガ Blu-ray BOX 1」は2016年1月6日、「BOX 2」は3月9日、「BOX 3」は5月11日発売 価格:各2万2,800円+税

キャプチャki











もし、日常世界に殺人をくりかえす怪人が現れたら・・・ってのを
子供番組の範疇でよく表現してたと思う
警察組織がかっこいい珍しいライダーだったな


ヒーローと言えど人ならざる者に変わっていく悲しみを背負う最後のライダーだよな
後半の「オモチャを売るためのギミック」乱発は最悪だった
最終回とその前は黒歴史にしていいレベル
スポンサーや版権のためとはいえ悲惨だった

ドラマ枠でまったくのオリジナルで変身ヒーロードラマやってほしい
かつてライダーや戦隊もので育った大人向けに
パシフィックリムみたいなオマージュ満載な才能はアニメにしか行き場がない

倒すと大爆発する怪人とかいたな。あの頃は夢中になって見てたわ
ただ最終回の地味な殴り合いは期待してたのと違った


高寺元Pがやってるラジオ番組「怪獣ラジオ」で今クウガ15周年特集やってて
今度オダジョがゲストに来てクウガについて語り倒すらしい

http://www.cinematoday.jp/page/N0076923

スポンサー リンク

コメント

>後半の「オモチャを売るためのギミック」乱発は最悪だった
最終回とその前は黒歴史にしていいレベル

48話は最強フォームの出番が1分程しか無い上、最終回に至っては変身すらしないんですがそれは…
それに後半の話は歴代ライダーの中でもトップクラスに完成度が高いでしょう
非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
464位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。