ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

ラーメンを生で食べる / 東京で一番美味しい博多ラーメンの店『ばりこて』高田馬場店

東京で一番美味しい博多ラーメンの店『ばりこて』。その高田馬場店がオープンし、連日連夜、多くのラーメン好きが暖簾をくぐっている。

どうして「東京で一番美味しい博多ラーメン」と言われているのか? それは、多くの博多出身者が、博多の味を求めて『ばりこて』にやってくるほどのクオリティがあるから。

・スープに濃厚な旨味とコク
スープは、100パーセント豚骨のみ使用。店内に入ると「純粋な豚骨」の香りが漂う。この香りを苦手とする人もいるが、完成したラーメンには強い臭みがない。

スープは濃厚な旨味とコクを感じさせながら、極めて後味がアッサリに仕上がっており、「よくぞここまで純度をあげたなあ」と感心させられる。

・スープと麺の相乗効果を追求
やや塩分が強く感じることもあるが、スープがまろやかなため、それを雑味として感じさせない魅力がある。スープが際立つことにより、麺が持つ小麦の旨味も比例して高まる。

まさにスープと麺の相乗効果を追求した一杯だ。

・麺を2~3秒ほど湯に通す
『ばりこて』にきたのなら、麺は「生」で食べておきたい。麺の硬さを選ぶことができるのだが、「やわ」「ふつう」「かた」「ばりかた」「なま」があり、生のまま食べることも可能。

生を注文すると、麺を2~3秒ほど湯に通して粉を落とし、丼に入れる。

最初は「かた」や「ばりかた」を注文しておき、替え玉で生を注文すれば、双方の美味しさを堪能できるのでオススメだ。生の素晴らしい点は、硬さと美味しさを両立させている点だ。

ラーメン屋によっては、無理をして美味しさを無視し、時流に乗って「粉落とし」や「生」を出している店もあるが、『ばりこて』にそれはない。

博多出身者が認める博多ラーメンの味。もし美味しい本場の博多ラーメンが食べたいのであれば、『ばりこて』に行くのは間違った選択肢ではないはずだ。

http://buzz-plus.com/article/2015/11/11/barikote/

キャプチャ098










太麺嫌い うどんかよw


湯通しだろ


そこそこ茹でたほうがうまいだろ
ハリガネとか正気の沙汰じゃない


東高円寺店なんて入るたびに呪われそうな匂いだぞ
中卒元気かな?


博多人は豚骨スープを練り込んだ麺をベビースター感覚でボリボリ食べてろよ


本当の通は「やわ」を注文するらしい
ソースはCSフジのラーメン番組


ハリガネとか生って言う奴いるけど、消化にいいの?
って言うか、美味いのか
俺は、「普通」以外食べたことない
歯ごたえがいいのかな?

スポンサー リンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
626位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。