ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

株式投資で含み損が出たら?「損切りしない」が4割

http://yukan-news.ameba.jp/20151027-10/

野村證券はこのほど、個人投資家を対象に投資動向に関するアンケート調査を実施し
、「ノムラ個人投資家サーベイ(2015年10月)」を発表した。
3カ月後の株価見通しについて、「上昇する」と答えた割合から「下落する」と答えた割合を引いた
「ノムラ個人市場観指数」は前月比で1.2ポイント低下し48.8となった。
調査時の日経平均株価は18,005.49円と前回調査時を145.02円上回ったが、今後株価が上昇すると予想する回答者が減少した。

3カ月後のアメリカドル/円レートの見通しについて円安ドル高を見込む回答比率は50.3%となり、前月比で0.7ポイント上昇した。
「株価下落に対する投資方針と投資行動」について尋ねたところ、 最近2カ月間の株式投資の状況は、
「損益は概ねマイナスであったが、 日経平均株価の下落率(約 14%)よりは損失の程度が小さかった」
との回答割合が37.4%と最も高く、次いで「損益は概ね同程度であった」が 29.1%だった。
回答者の多くは、最近2カ月間の株式投資収益率が日経平均株価の騰落率を上回っていた。

株式投資を行う際の損失(含み損)に対する基本的な考え方について聞いたところ
、「損切りは行わず、株価の回復を待つ」が41.0%と最も多かった。次いで、
「特に方針を定めておらず、状況次第で決める」が35.0%だった。一方、「一定の水準で損切りを行う」は24.0%にとどまった。

(出所:野村證券)
最近2カ月間に行った投資行動に関する質問では、「何もしていない」が45.8%と最も多く、
「保有していなかった株式を新たに買い付けた」が19.2%、「既に保有している株式を買い増した」が14.6%と続いた。
調査は、2015年10月5日?10月6日にかけて株式投資経験のある個人投資家を対象に実施。有効回答数は1000件。








野村の客は金持ちだから全然平気なんだろ。
最高の肥料。


個別のデイトレーダーならありえんな




利益が出たらスグに売り
マイナスになったら損切りできなくて放置

これでPFが万年赤字の奴が多いだろ

損切りしない彼らは投資家意識なんだろう…やってることは投機だろうけど
手数料なんての意識するのは、勝てる手法でやり続けてそぎ落とすものが必要になってからでもいいとは思うがね
負けてるうちに手数料云々気にしてもしゃあないやん




スポンサー リンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
442位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。