ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

中国人が選ぶ日本の鉄板アニメ、中国人はジブリ作品が好き?

中国では若者を中心に、一部の日本のアニメが絶大な人気を誇っているが、先日、中国版ツイッター・新浪微博に「おすすめする日本の人気“鉄板”アニメ26作品」という投稿がなされ、多くのネットユーザーの関心を集めた。中でもスタジオ・ジブリ作品が数多く選出されているようだ。

リストは300万人近いフォロワーを抱える「進撃的阿木君」が6月27日晩に投稿したもの。リスト自体は本人自ら作成したものなのか、それとも別の者が作成したものなのかはっきりしないが、この投稿は多くのユーザーにリツイートされ、コメントも次々と寄せられている状況だ。

リストを確認すると、まず気付くのがそのジブリ作品の多さ。

「海がきこえる」(望月智充監督)
「魔女の宅急便」(宮崎駿監督)
「借りぐらしのアリエッティ」(米林宏昌監督)
「紅の豚」(宮崎駿監督)
「耳をすませば」(近藤喜文監督)
「蛍の墓」(高畑勲監督)
「風の谷のナウシカ」(宮崎駿監督)
「もののけ姫」(宮崎駿監督)
「ハウルの動く城」(宮崎駿監督)
「おもひでぽろぽろ」(高畑勲監督)
「天空の城ラピュタ」(宮崎駿監督)
「となりのトトロ」(宮崎駿監督)
「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督)

と、26作品の半分となる13作品を占めている。

続いて目立ったのが新海誠監督の作品。「星を追う子ども」「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」の3作品が選出された。

また、大友克洋監督(「AKIRA」「MEMORIES」※「MEMORIES」では大友監督だけでなく、森本晃司氏&岡村天斎氏も監督を務めている)、細田守監督(「時をかける少女」「サマーウォーズ」)、原恵一監督(「カラフル」「河童のクゥと夏休み」)、今敏監督(「千年女優」「パプリカ」)はそれぞれ2作品ずつ選出されている。今敏監督は残念ながらすでに他界しているため、その才能を惜しむ声が中国ファンからも多数漏れているようだ。


http://news.nicovideo.jp/watch/nw1688052?news_ref=top_topics









人に勧めるのは、大体がイコール無難でアニメである事を抜かして分かり易いドラマになる事が多い。このラインナップは納得しつつ毒も面白みもない。



宮崎駿のアニメ作品って、ラピュタを最後に別にアニメという媒体でなくてもいい様な作品が多い気がする。そりゃ人間ドラマとして無難だが俺には微妙



映画以外もお勧めあるけど探しにくいのかな。映画だったら短いし1つ借りれば済むものね



ドラえもんなど鉄板キッズアニメが全く無いのは変だろ。どんな調査なんだ?偏り過ぎてないか?まぁあの国での調査なんて全く信用できんが…



萌えヲタは日本の深夜アニメが世界で人気と思ってるけど日本の普通の大人以上に海外は萌えアニメに興味ない。アメリカやらで見てるの殆ど日系人だし



ジブリのぽにょやぽんぽこ、山田くんが入ってないあたりで普通の人なんだとわかる。蛍の墓は中国的にはありなのか。


なぜ26なのか、そして出典が明らかでない限り唯の個人の感想。商売の業界人が使うレベルじゃないし正に誰得

日本でも恒例の(?)数千万住民総動員の時系列一点収束バルスによる鯖群耐久テストはまだですかね?



千と千尋、最近読んだり昔聞いたりした並列異界を彷徨った者の実体験談に似た光景を割とリアルに描いている。ポニョの黙示録具合といい… さておき



今敏監督は完成する前に他界してしまった感が凄い。ご存命なら今頃もっと傑作を作ってる気がするのに。当たり障り無さ過ぎて胡散臭いリストだが。

スポンサー リンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1623位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
661位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。