ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

新日本プロレス プロレス女子の黄色い声援で闘魂復活

黄色い声援で闘魂復活 新日本プロレス、人気再燃
2015.5.25 15:00更新

アントニオ猪木が立ち上げ、タイガーマスク、長州力らスター選手を抱えて絶大な
人気を誇りながら、2000年代初頭から低迷していたプロレス団体「新日本プロレス」が
V字回復を遂げている。

「プロレス女子」を引きつけるのは、何よりも選手の「今風」のかっこよさ。100年に
1人の逸材と呼ばれる棚橋弘至、金の雨を降らせる男「レインメーカー」オカダ・カズチカ、
実力の高さと独自の世界観が人気の中邑真輔、荒武者こと後藤洋央紀(ひろおき)、
こわもてだが、スイーツ好きの真壁刀義らがトップだが、昭和のレスラーのような「メタボ体形」
はいない。抜群の身体能力による激しい試合はもちろん、自らのキャラを前面に押し出したり、
コスチュームを著名なデザイナーに依頼したりと、自己プロデュース能力の高さも特徴だ。

テレビ放送はかつてのような地上波だけでなく、BS、CSなど多様化を図った。試合映像
のネット配信にも力を入れる。「新日本プロレスワールド」という月額定額制の動画配信
サービスは海外のファンもターゲット。現在の動画実況は日本語だけだが、将来的には
英語、メキシコ向けにスペイン語、台湾向けに中国語を加え、会員の目標は全世界で
20万人という。

親会社が変わってから約2年半後、14年7月期の売上高は約22億6千万円で、買収
時に比べて倍増した。菅林会長は「リングや遠征で使う移動バスを新しくするなど、設備
投資をしたい。年俸で『1億円レスラー』も誕生させたい」。選手の待遇を向上させ、さらに
質の高いパフォーマンスを披露してもらうという好循環が狙いだ。(一部略)

http://www.sankei.com/west/news/150525/wst1505250036-n1.html
キャプチャ870









2000年代のいわゆる暗黒時代よりプロレスの質は落ちてるのに、
武士道のマーケティングだけで客が集まってる状態

本当のプロレスファンは嫌気が差して他団体に移ってる
ブームが終わったらペンペン草も残らないだろうな


時代錯誤の四天王プロレスとかされても誰も見ないじゃん
だったら必殺技大事にした今の新日プロレスのほうが俺は好きだよ

大技乱発は単純に飽きる

中邑真輔おもしろすぎ
プロレスから離れてたけどあいつのクネクネからまた見るようになった


女子も男の気を引こうと大変だね
でもどうにかして30までには結婚はしないと
40超えて子ナシ独身とかヤバ過ぎ



維震軍のような男臭い集団が一つでもあればな
鈴木軍とか何か軽いわ


ステマというか社長が公言してるからな
人気があるような雰囲気づくりが重要だって


この路線で重要なのは新陳代謝できるかどうか
おっさんになった連中を切り捨てられなければオシマイ

スポンサー リンク

コメント

Lắp đặt camera tại Hà Nội

この記事と関連する記事
非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
464位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。