ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

最近のMacはなぜWindowsパソコンを上回っているのか


1 : ヒップアタック(徳島県)@\(^o^)/:2015/01/15(木) 20:33:37.25 ID:U++LAGT+0.net ?PLT(13051) ポイント特典

パソコンの売れ行きはイマイチだが、Macだけは元気だ。他社に比べると新製品の投入サイクルも長いのに、
なぜこうも人気があるのだろう。その理由を2回連続で探っていくが、あくまでも個人的な見解なので、読み物として楽しんでほしい。

 最近のMac人気はかなりすごい。米国では2014年の第4四半期だけで575万台が売れ、過去最高のシェア(7.1%)を
記録したという(IDC調べ)。こういったデータを見るまでもなく、渋谷や青山あたりのカフェに出かけると、もうMacだらけなのが
当たり前の光景になっている。これはすなわち、自分でパソコンを選べる人たちがMacを選択している可能性が高いということだ。

 というのも、平日の新幹線の中では「Let's note」をはじめとするWindowsパソコンが目立つからだ。
仕事用のパソコンとしてはLet's noteなどが支給されるわけだ。もちろん、こちらは個人の気持ちで選んだものではない。

 どっちが良い、悪いという話ではなく、Macを欲しがっている人がとても多いことが、実感として感じられるのだ。

 ということで、第1回は以下の3つのポイントをチェックしてみた。

モノとして見たときに、Macは格好がいいと感じる人は少なくないと思う。20年ほど前には「少数派としてのMacを
使っているからカッコイイ」という意識が強かった。「私はちょっと違うんだ」という感覚だ。ところが今や、Macはポピュラーな
パソコンになってしまった。その気になれば誰でも買えて、誰でも使える。にもかかわらず格好が良いと思うのは、
Macというブランドの力だけではなく、製品の出来が良いからに他ならない。

 Macが格好がいい理由は明確で、本体を作るのにあり得ないほどのコストを掛けているからだ。
他のパソコンメーカーの人にオフレコで話を聞くと、「Macほど(本体に)お金は掛けられませんよ」と誰もが口をそろえる。

続きはウェブで
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20150113/1062132/







マカーに言わせると常に上回ってるって感じだけど
常にまっく以外のOS見下してるし
だから嫌われるって気づかないんだろうねあのバカども


xpの入れ替えでMacにしたが調子良いよ。
OSのアップデートに怯えなくて済む

アップルはMSよりよっぽど旧型切り捨てが酷いんだけど・・・
XPを何年も延長したMSが神に見えてくるほどだぞ

知らないで買ったの?
アップルがあまり批判されないのは

購入者が信者ばかりだからお布施だと割り切ってる



PCゲームするから最初からマックは対象外
まぁ、最近は有力FPS等はコンシューマー機とのマルチが一般的になったけどね

まぁAppleってMac部門だけでもPC部門1位のDellを3倍差ちぎって儲かってるんだよな。
えげつねぇ。


Macの場合、
10.6でも、10.7でも、10.8でも、10.9でも、10.10でも
どれでも同じように使えるのはいい


スポンサー リンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
527位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。