ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

声優・大塚明夫さんが激白「売れたのは100%父のコネ。専門学校や養成所に行っても売れない」

アニメの主演3カ月でギャラ50万円!? 大物声優が告発する声優業界の厳しい現実

「声優ブーム」と呼ばれて久しい昨今。アニメのキャラクターボイスや、海外映画・ドラマの吹き替えを担当するだけでなく、
歌手やグラビア、バラエティ番組など、その活動の幅は大きく広がり、マルチなタレントとして人気となっている。
かつては、芽が出なかったアイドルや俳優が声優に活路を見出すということも少なかったが、最近は最初から声優を目指す
若者のほうが圧倒的に多いようだ。

そんな声優になりたいという若者たちの多くは、声優の専門学校に通い、日々訓練に励んでいるわけだが、ある大物声優は
こう断言する。「声優だけはやめておけ」と──。

若者の夢を打ち砕くような助言をするのは、ゲーム『メタルギア』シリーズのソリッド・スネーク役、『攻殻機動隊』シリーズの
バトー役などで知られる声優の大塚明夫だ。大塚は著書『声優魂』(星海社新書)で、声優業界の厳しい現状を明らかにしている。

大塚明夫は、1959年生まれ東京育ちの現在55歳。父は同じく声優の大塚周夫だ。23歳のときに文学座の研究科で1年間芝居
を学んだのち、井上ひさし主宰の劇団・こまつ座に入団。このころから声優の仕事を始め、88年に声優の事務所である江崎プロ
ダクション(現・マウスプロモーション)の所属となり、以降、本格的に声優として活躍することとなる。

30年近く声優として活動している大塚に言わせると、いまの声優業界は「三百脚の椅子を、常に一万人以上の人間が奪い合って
いる状態」なのだという。たしかに、2000年代以降、アニメの制作数は激増し、フルボイスのゲームなども増え、声優に対する需要
は高まっている。しかし、それ以上に声優の数が増えており、彼らすべてに仕事が行き渡るような状況ではないのだ。

実際に、声の仕事だけでは食べていけず、アルバイトをしている声優も多いというが、声優の報酬はどういうふうに決まっているのだろうか。

声優の世界では、協同組合日本俳優連合(日俳連)が定めた「ランク」というものが存在しており、そのランクによってギャランティ
が決定する。大塚曰く、

「ランクにその役者のキャリアや人気が反映されていることは事実ですが、だからといってこれが『地位』を示すのかといったら
そんなことはなく、単に時間給の指標になるだけです」(同書より)

とのこと。「ランク」ばかりがすべてではないようだが、具体的には次のような報酬の設定となっている。

「一番下に位置するのが『ジュニア』。これは新人養成期間で、仕事一本あたり一万五千円の報酬が基本です。
三年間の新人期間を過ぎると『ランカー』と呼ばれ、出演作品の尺三十分に対して一万五千円のランク15を始点に、
一万六千円のランク16、一万七千円のランク17……というように千円単位で値段を上げていくことが可能になります」

映画だろうがアニメだろうが、基本的には作品の内容は関係なく、報酬が決められる。また、基準となるのは原則として作品の長さであり、
実働時間やどんな役を演じたかは考慮されないのだ。たとえば、ランク15の新人声優が1クール12回分の30分アニメの主人公を演じた
としたら、そのギャラは1万5000円×12=18万円。仮に、同じ作品で2役演じていたとしても、その値段は変わらないのだ。

http://lite-ra.com/2015/05/post-1071.html









声優とか、バレーボール選手とか、雑誌で文章書いてる人とか
プロのレベルは高いのだろうが、そんなに需要があるものではないから一部しか儲からないのはしょうがない。

競艇なんてギャンブルだからそれなりに客単価が高くて選手は平均所得が2000マンぐらいある。
趣味と仕事は分けないとな。


声優は供給が多すぎるんだよ
そんなにいっぱい仕事あるわけないじゃん
けど声優志望が多いから、その手の学校だけは

やたら増えて、それがまた供給過多を生むという悪循環
普通の俳優と違って自分らだけで芝居して稼ぐってことも出来ないから

結局、仕事無くて生活苦しいみたいなことになるし



声優もアフレコは1話数ほぼ半日かかるから午前午後やってそれを5日やれれば年収400万くらいなのか
声は消耗品だからこんだけやって400万はくっそ安いな
まあこれだけ売れっ子なら他の収入もありそうだが

スポンサー リンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
587位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。