ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

【為替】「円高」を予想し始めた海外投資家

日銀は30日、予想通り金融政策を据え置いた。同日公表された展望レポートも黒田総裁会見も、
内容的に想定内で、特段目新しいことはなかった。

物価上昇率2%の達成時期に関する見通しを「2015年度を中心とする期間」から「2016年度前半」に
変更したが、現実を見ればそれでも早過ぎると考えられるため、市場への影響は大きくないだろう。
つまり、市場は最初から「2015年度を中心とする期間」に2%のインフレ率が達成されるとは織り込んでいない。

そもそも、重要な局面を迎えている環太平洋連携協定(TPP)交渉にとって、ドル円相場が円安方向に
大幅に動くことは好ましくない。日銀の追加緩和を受けて円安が再び加速するようなことがあれば、
「日本は為替を操作している」との非難の声が米製造業から上がり、TPP交渉の進展にとって大きな
障害になることも予想されるからだ。

また、オバマ米大統領とTPP交渉を行った安倍首相はまだ米国にいる。今回は、追加緩和を最も実施しにくい
タイミングだったと言えるかもしれない。

29日に発表された米国の第1四半期実質国内総生産(GDP)成長率は、前期比年率0.2%と市場予想を
大きく下回った。港湾ストの影響で純輸出が1.3%ポイント成長率を押し下げたが、在庫が0.7%ポイント押し上げた。
在庫増と国内最終需要の伸びが0.7%にとどまったことを見ると、第2四半期に向けて成長のモメンタムが
強く回復するとの期待を抱くのは難しそうだ。

ちなみに、1990年以降の米連邦準備理事会(FRB)の4回の利上げ局面で、利上げ開始前の3四半期の中で
これほど低い成長率が1四半期でもあったことはない。最低でも2%以上の成長率が続いて利上げが行われている。
JPモルガンは米国の潜在成長率が1.75%まで低下していると見ているが、それでも0.2%の成長率は
利上げを行うには低過ぎるだろう。

主要国の中で米国だけが利上げを行うとの見方が強い中、ドルは名目実効レートベースで昨年7月から
今年3月半ばまで急上昇した。しかし、経済指標は市場が利上げを確信するほど強くはなく、
投資家は次第にしびれを切らし、ドルの買い持ちポジションを解消し始めた。

一時は年内に2回の利上げを織り込んでいたフェデラルファンド(FF)金利先物市場も、現在では年内に1度だけ
利上げが行われる確率でさえ60%程度しか織り込まなくなっている。今週に入ってからは、ドルの名目実効レートは
レンジを下抜け、下落基調をたどっている。

29日の米連邦公開市場委員会(FOMC)声明文は、足元の景気認識を下方修正したほか、エネルギー以外の
輸入品の値下がりを指摘した。また、前回はあった次回のFOMCに関する記述を削除したが、全体として
大きなスタンスの変化を示す内容とはならなかった。

日米両国の状況に鑑みると、ドル円相場がドル高・円安方向に進むのは、短期的には難しくなってきているかもしれない。
実際、以下に述べるように、世界の投資家は円相場がさらに円安方向に進む可能性を次第に懐疑的に見始めている。

<「今年は円買いが盛り上がる」との声も>

筆者は4月13日の週と20日の週に、それぞれ欧州大陸諸国とオーストラリアに出張し、年金基金など
現地投資家と面談してきた。全体を通じて非常に印象的だったのは、主に以下の4つの理由から、
円に対して強気な投資家が多くなっていることだった。

1)日本からの対外株式投資が増えているにもかかわらず円安にならない、
2)日本政府がさらなる円安を好ましくないと思っていると見られる、
3)円はそもそも実質的に歴史的な割安圏にある、
4)今後経常黒字が増加する見通しがある。

こうした理由を背景に、現状レベルから大きく動くとしたら円安方向ではなく、円高方向ではないかとの見方が強まっていたのだ。

続きはソースをどうぞ
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0NL0T120150430








円高になったら、金を全部ドルにかえたいわw

長期的にみたら、消費税10%以上になって、少子高齢化で社会保障費があがっていって
日本がやばいのはわかるから

ただその場合はアメリカはいいのか?というのもあって
黒人とヒスパニックに社会保障を開始するかも


だからアメさんの利上げでドル高になりすぎないように誘導してる?という感じもする



それでも、おれは円安になると予想する



日本は医療費と年金は、国が運営しているけど

アメリカは民間が運営してる

この社会保障費の違いはでかいと思う




まあ、仮になったとしても時間稼ぎはしてやったんだから
あとは企業でどうにかしろだね


円高になれば、スーパーでの買い物が安くなるので良いし


REITやETFの買い入れ基準の変更は少なくとも必要
このままだと買えるものを買いつくしてしまう



とはいえアメリカの景気減速
日本はこれ以上の緩和無し、
原油安終了
中国の債権デフォルトの連鎖
ギリシャ破綻
ロシア、ウクライナ情勢



これだけの要素があれば普通にありえる


スポンサー リンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
587位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。