ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

新MacBookは全パソコンのなかで最も美しい Surface Pro 3もかなわない 

ユーザー視点の辛口評価で知られる戸田覚氏が、薄型ボディーと拡張性が低いことで騒ぎになっている、
アップル待望のモバイルノート、新MacBookをレビューした。
Surface Pro 3と比べながら、携帯性、デザイン、拡張性を評価していく。

 腕時計型ウエアラブル機器「Apple Watch」と同じタイミングで発表・発売されただけに、あまり話題に
ならなかったかに思われるアップル待望のモバイルノート、新MacBook。

 とはいえ、パソコン好きやMac愛好者の間では「USB-C端子が左側面に1つだけとは、拡張性が低すぎる」とか
「本体が薄すぎてキーボードが打ちづらい」など、けんけんごうごうの騒ぎだ。

 最初に言っておくと、新MacBookは、従来のパソコンと同じように捉えてはいけない。パソコンよりもライトに使う
タブレット的な製品なのだ。ということで、比較するならマイクロソフトの「Surface Pro 3」が最適。
今回と次回、2回連続でそれぞれの弱点をチェックし、どちらが買いなのか考えてみたい。
後発であるMacBookのほうが有利なことは間違いないが、はたしてその勝敗は?

 これまでのMacBook Airは軽量なモバイルノートとして人気があった。しかし、11型モデルでも1kgを超えており、
Windowsの携帯ノートなどと比べても決して軽くはなかった。

 12型で920gの新MacBookが登場して、「Macにも負担なく持ち歩ける携帯ノートがようやく登場したか」と思った。
何しろWindowsの携帯ノートでは、11型で1kgを切るモデルは少しも珍しくない。13型で800gという超軽量ノートさえあるのだ。

 Surface Pro 3は約800gと軽量だが、これはタブレットとしてのウエートだ。専用のタイプカバー(295g)を加えると
約1.1kgになるので、比較すればキーボードが付いて920gのMacBookが勝っている。

 僕はどちらも実際に持ち歩いているが、荷物としての負担は小さい。携帯性に関してはほぼ引き分けだ。

 またMacBookの厚さは13.1mm。Surface Pro 3は9.1mmだが、タイプカバーが4.8mmなので、足すと13.9mmになる。
これも引き分けと言っていいだろう。ただし、Surface Pro 3をタイプカバーを付けただけで持ち歩く気には、僕はなれない。
ノートパソコンのようにきちんとふたが閉じるわけではないからだ。

 MacBookは、僕がこれまでに見てきたすべてのパソコンの中で最もデザインが良いと確信している。
拡張性が……性能が……ということを抜きにして外観だけを見れば、これほど優れたモデルはないだろう。
端子類が何もないからこそ美しく、パソコンとしてはミニマルデザインの究極である。

 キーボード面の造形も完璧のひと言だ。アルミの削り出しボディーにもかかわらず、言語によってキーボード部分を
変えているのだ。大量生産の効率化を追求するなら、キーボード部分を別のパーツにするのが普通だ。
しかし、アップルはそれを良しとしない。頭が下がるばかりである。

 細部のつくりも素晴らしく、文句を付けられる場所が1つもない。コストのかかる削り出し加工を選択することで、
パーツの合わせ目も最小限になっている。

 一方、Surface Pro 3もかなり完成度は高い。とはいえ、かなり甘く見てもMacBookのデザインにはかなわない。
とにかくごちゃごちゃしているのだ。

 また、細部を見ていくと完成度でも劣っている。キックスタンドの裏を見ると、うっかり高級デパートのバックヤードを
のぞいてしまったようながっかり感に包まれる。アップルはこういう部分を見逃さないのだ、絶対に。

「ノートパソコンを再発明」とうたうMacBookは、言い換えれば「ワイヤレスで使え」ということだ。
もちろん、アダプター類を使うことで各種の周辺機器も利用できるが、周辺機器を使いたいなら、MacBook Airなり
Proなりを選ぶべきだろう。

 将来、周辺機器の接続がワイヤレスになることは間違いなく、MacBookは時期が早過ぎた感があるが、
実際に使ってみると、そう困ることはない。そもそもMacBookはセカンドマシンとして使うモデルなので、
iPhoneなどを接続する必要はないはずだ。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20150421/1063886/
キャプチャ
キャプチャ2
キャプチャ3






確かに美しいけど
いろんな端子はしょりすぎて
不便だわ


MacBookは時期が早過ぎた感がある
MacBookはセカンドマシンとして使うモデル
iPhoneなどを接続する必要はないはず


美しいとか、そんなもんほどほどでいいから。
置物じゃないんだから、パソコンは使えてなんぼだよ
使いづらけりゃ話にならん


携帯デバイスはともかく、今更「パソコン」にMac選ぶのは基地外とバカだけだって
adobeですらWindows向けにシフトしてる現状でMacを選ぶ意味は全くない


Airの代わりと思えば全然OK
所詮HDMI端子に直結できるPC程度のサイズしかないんだから、
用途も当然限られる


こういうレビュー系の記事は金が動いてるんだろうな
ブランド構築のための宣伝費があるからPC本体がほかと比べて高いと・・・
vaioが糞なのによく持ち上げてた雑誌とか廃刊になるぐらいだし


スポンサー リンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
621位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。