ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

トヨタ、個人投資家の購入を想定した新型の株式を発行へ 

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD28H5P_Y5A420C1EA2000/
トヨタ自動車は28日、個人投資家の購入を想定した新型の株式を発行すると発表した。8月にも最大5000億円を発行する。
投資家は5年間は売却できず、それ以降は普通株に転換するか、購入した価格でトヨタに買い取りを請求できる。
トヨタは個人の持ち株比率が低く、値下がりリスクを抑えた新型株の発行で長期保有の個人株主を増やす狙いだ。

 トヨタが発行するのは「AA型種類株式」という名称で、6月の株主総会で定款変更し早ければ8月にも発行する。
第1回は株数が5000万株、発行総額は5000億円が上限になる。
一方で発行した新型株と同じ株数の普通株を自社株買いで市場から買い取り、株式価値の希薄化を防ぐ。

 今後、定期的に発行することも検討するが、最大で発行済み株式数(約34億株)の5%未満に抑える。
 トヨタは新型株の発行で長期的な視点で株式を保有する株主作りを目指す。
同社は個人の持ち株比率が11%程度と上場企業の平均を下回っている。株主の厚みを増すために
個人株主作りを急いでおり、個人投資家向けの広報にも力を入れている。
 新型株の発行価格はトヨタの普通株の時価より2割以上高く設定する。
普通株に転換しても値上がり益を得にくくなるが、5年後には購入価格でトヨタに買い取り請求できるため、
安定した資産運用を好む個人の需要を見込んでいる。
 自動車産業では事故の被害を減らす安全技術などの開発が急ピッチで進む。
長い開発期間と安定した資金が求められるため、短期で株を売り買いする投資家とは別に、
長期で資金を提供する投資家を増やし、資金調達力を安定させる。新型株は発行価格が高いため、
自社株買いで使った金額との差額を、長期の研究開発資金として活用する考えもある。

 新たに種類株を採用したことで、トヨタは特定の株主に向けた施策を実施することも可能になる。
種類株主に限定した株主優待制度の新設や、工場見学会などもできるようになる。
種類株主との対話を通じて、長期の投資家の意見を経営に反映することも検討する。







誰が買う5年塩漬けの株をw

それに購入価格でトヨタに買い取り請求って、儲けないじゃんw


しかしすごいなトヨタは。公益資本主義を実践か。








まあでも、株価が2割以上上がったら普通株に転換するけど、同じだけの普通株を発行時点で既に
市場から買っているので、盗用多はその差額が丸儲けになる。
どう転んでも盗用多に損はない。




長期開発は株価に影響しないから株主に批判されるんだよ。
もっと株価が上がるようなすぐ結果が出るのを開発しろと。
だからリストラしたり資産売ったりして経営効率上げようとする。


ちなみに、俺はトヨタよりファナックが良いな
暴落が来たら買おうと思ってたら暴騰してたし


5年前、そう2010年に今日の社会を予測できたかな
5年後の今日を想像できるやつはいるか?
1年後でさえ世界がどうなっているかわからない時代

スポンサー リンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1225位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
494位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。