ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

将棋界のまゆゆ”香川愛生女流王将、人気急上昇 ファンの間では「番長」

いま最も勢いのある女流棋士のひとりだ。
女流王将連覇の実力もさることながら、人気は棋界以外にも拡大。
2月にはゴールデンタイムのバラエティー番組に出演し、AKB48のメンバーにたとえて
「将棋界のまゆゆ」と紹介された。でも、熱心なファンは「番長」と呼ぶ。

――番長の由来は?

「2013年、『ニコ生』に初めて出たとき、四つの候補の中から視聴者が選んだのが『番長』でした」

――気に入っていますか?

「ノーコメントとしておきます」

将棋連盟のサイトでかつて担当したコラムのタイトルが「落し物バンチョー再来!」。
これがニコ生で紹介され、ファンの印象に残ったらしい。
小学生のころ先輩の一人に番長と呼ばれていた。男の子に引けをとらない負けん気の強さから名付けられた。
「それをふと思い出して、なんとなく面白いかなと思って」コラムのタイトルに使った。
「ここで『バンチョー』を使ったのが敗着(敗北を決定づけた一手のこと)でした」と言うが、
まんざらでもないかもしれない。自虐ネタとして「番長」を使うことがあるくらいだから。
友だちからは「まなお」と名前で呼ばれている。

■将棋で得た大切なもの
通学中にはフランス語を勉強し、ツイッターには食べたスイーツの写真をアップする。
普段はキャンパスライフを楽しむ女子大生そのものだ。
一方で、大学の将棋部員や関西の奨励会員らを相手に棋力を磨く。
「相手の表情をみたり、対局後の『感想戦』をしたり。そういったコミュニケーションを取るのも楽しみなので」。
コンピューターは特定の局面での最善手を検討するときに使うという。

実は、「女流」の枠を超え、奨励会に挑戦したことがある。
壁にぶち当たって挫折。失意の中で、かつて通っていた道場に顔を出すと、席主や友だちが温かく迎えてくれた。
それまでは自分のことばかり考えていたが、将棋を通じて得たものの大切さを知った。
盤を挟んで向き合うことから生まれる「人と人とのつながりでした」。

(>>2以降に続く)

ソース
http://www.asahi.com/articles/ASH3N5TZCH3NUEHF010.html


■没頭する姿は魅力的

自分の性格を「香車」にたとえる。真っすぐに前に進む駒。
さらに強くなるために「前進あるのみです」。将棋を覚えたころも今も、その気持ちは変わらない。

初めて将棋を指したのは小学3年の時。同級生の男の子に誘われた。
飛車と角をもらってのハンディ戦だったが、コテンパンに負けた。
悔しくて悔しくて、近所のアマ強豪のおじいさんに頭を下げて将棋を教わった。

女流棋士は勝ち負けがすべての厳しい世界。そんな中でもタイトルをとってからは将棋の普及にも力を入れている。
将棋番組に解説の聞き手として出れば、棋士が長考中にどんなことを考えているのかを視聴者に
分かりやすく伝えるように心がける。

番組では棋士の対局姿も映し出される。「男性棋士がすべてをかけて一つの局面に没頭する姿には、
思わず魅入ってしまいます」。そう付け加える姿はやはり、21歳の女の子だった。
AS20150326004299_comm.jpg
AS20150326004316_comm.jpg
AS20150326004333_comm.jpg
B0h-smNCQAAaSoy.jpg
BwhLCmZCIAAAr0Y.jpg







最近はアイドルも女流棋士も似てるところあるよね。
お世辞にも歌手とは言えないレベルの歌唱力で歌手でござい、
アマ初段程度の棋力でプロ棋士でござい


林葉と似てはいないが、
平均的な顔から突出してるという点では、存在感がちょっと似ている感じかな。

性格も突出してるかは知らないが、一応美人の部類でもいいんじゃないの。
女流棋士としては。



個人的な印象だと軽くコミュ障だからTVなどの聞き手だとボソボソ喋りの挙動不審になるけど
NHK予選ではお茶を、片手でぐい飲み
ぎょろ目で写真に写るときは口を窄めてフクロウになる



とはいえこの前NHKで初めて見たけど確かに可愛い
でも将棋は素人臭いよな

これは今までもそうだったし、仕方ないと言えば仕方ないのかもしれないけど

やはり女流は男子に比べてまだまだレベル低いと思った


やはり本当にある程度は強い女流は難しいのかな


スポンサー リンク

コメント

香川愛生さん、こんにちわ

他人に不快感を与える自己顕示欲丸出しの言動がなければいい女なのに
非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
469位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。