ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

クレジットカードの保有枚数、「3枚」が最多 

株式会社ジェーシービーが、全国の一般消費者を対象に、クレジットカードの保有および利用の実態について
調査した「クレジットカードに関する総合調査」の2014年度の結果によると、ポイント・マイルごとに使い分けている人が多いのか、
最も多いのはクレジットカード「3枚持ち」の人であることがわかった。

クレジットカード保有者1人あたりの保有枚数は、3枚が23.1%、2枚が22.0%、1枚が21.1%で、
「3枚持ち」が最も多い結果となっている。

 また、1番多く使うクレジットカードの利用理由は「ポイントやマイルが貯めやすいから(53.9%)」が1位で、
2番目に多く使うカードでも同理由が33.3%と2位を占めていることから、ポイントが貯めやすいカードを複数枚所持し、
決済シーンごとに使い分けていると言えそうだ。

 なお、1番多く使うクレジットカードの利用理由の2位(53.2%)、2番目に多く使うクレジットカードの理由1位(44.0%)が
「入会金・年会費が他社と比較して安いから(無料含む)」となっている。

■生活費に占めるクレジットカードの利用割合が30%を超過。

 2014年度の世帯あたりの月平均生活費は18.7万円で、2013年度と比較して1000円減少した一方で、
月平均クレジットカード利用額は昨年比4千円増の5.9万円となり、30.7%だった。クレジットカードを利用する
業種としては、「オンラインショッピング(インターネット通販)」「携帯電話料金」「スーパーマーケット」「プロバイダー料金」
「電気料金」「ガソリンスタンド」などが上位で、公共料金や保険料といった毎月発生する支払いでのカード利用は
年々増加している。一方で「コンビニエンスストア」も年々増加しており、生活の様々な場面でクレジットカード決済が
浸透してきていると言える。

■電子マネーの保有率が80%近くに

 電子マネーの保有率は79.3%となり、2011年度の66.7%、2012年度の70.4%、2013年度の72.3%から
順調に拡大しています。中でも首都圏においては、保有率が88.7%と9割 近くが電子マネーを保有している結果となった。
利用業種は、「鉄道・地下鉄・バス」が最多(46.3%)で、次に「コンビニエンスストア」(42.1%)、
3位が「スーパーマーケット」(28.3%)となり、電子マネーは特にスムーズな決済が求められるシーンで
浸透してきていることがうかがえる。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150328-00010002-dime-bus_all







俺4枚

JCBゴールドザプレミア
VISA住友ゴールド
Master AEONゴールド
Master 私学ゴールド

ゴールド熱はすっかり冷めた。


海外旅行するのにカードは必要。
デビットは海外で使えない。




個人年金と積立型の保険は便利だな。
クレヒスとポイントと減税が美味しい。



ポイントは貯めやすさより使いやすさだわな
マイル系カードはだいたいそれでレギュラー落ちする



ビーに使う人でも、2枚で十分だよな

別に1枚でもいいけど、何かの理由で使えなくなった場合に困るから

ポイントとか目当てで何枚も持ってる奴は馬鹿
色々複雑にすればするほど、面倒さが増すだけ




スポンサー リンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
527位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。