ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

日経平均が15年ぶりの高水準、その理由は?

ふるnikkei





香港(CNNMoney) 日本の株式市場が好調だ。12日の東京株式市場の日経平均株価は一時、約15年ぶりに1万9000円台を回復した。

日経平均株価の動きは、世界の多くの株式市場を上回っている。今年に入り日経平均が8.4%上昇しているのに対し、FTSEは2.4%しか上がっていないし、S&P500種指数は横ばいだ。

理由は何か。

円安というありがちな答えは、要因の1つではあるにせよ、今回はあてはまらない。確かに2012年以降の日経平均の上昇を支えてきたのは円安だが、今年に入って円ドルレートにほぼ変化はない。

景気回復も違う。日本経済はデフレに戻るすれすれのところにおり、昨年の日本経済はゼロ成長だった。

だが投資家が見ているのは日本経済の別の側面だ。日本株はまだ比較的安値であり、企業の利益は過去最高水準にあり、中央銀行は市場への資金供給に積極的だ――。

また、トヨタをはじめとする多くの大手輸出企業の昨年の業績はすばらしかった。日立やパナソニック、キャノンといった電子機器大手も業績予想を上方修正するに至った。

13兆円の公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の方針転換もプラスの影響を及ぼした。債券買い入れを減らし、国内外の株式保有高をほぼ倍にしたのだ。
http://www.cnn.co.jp/business/35061754.html






日本企業の利益は高水準、その割に株価は割安。しかしリーマンショックを上回る株価は果して正常なのか?安倍さんは手放しで喜んでいるのかな?


無理やろな。一部企業が潤ってるだけ。他に行くところがないからでしょ。



スポンサー リンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
512位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。