ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

VAIO役員「知識不足で正直関われたのはデザインだけ。VAIO Phoneは究極スマホが本当に必要か?の結果」

 12日、日本通信とVAIOが「VAIO Phone」を発表した。そのスペックやプレゼンテーションの内容は関連記事でお伝えしつつ、本記事では
会見後に実施された報道陣による、日本通信副社長の福田尚久氏とVAIO執行役員の花里氏への囲み取材の様子をお伝えする。主なやり取りは以下の通り。

――日本通信がやりたいことと、ユーザーが求めるVAIOスマホに対するイメージにズレがあるのでは。
花里氏
 VAIOとしては今、福田氏が語った内容に共感して取り組んでいる。VAIOユーザーが求める、たとえば(2010年にリリースされたコンパクトな)
「VAIO P」のようなイメージとわかった上で、最初の協業としてこれが良いのではないか、というのが答え。

――5万1000円という価格は、ソニーのXperiaと競合になるのではないか。
花里氏
 この協業の形態で、ソニーと競合になると最初から考えていない。もしそう思っていたら
(VAIOの商標を持つ)ソニーは商標の利用を許諾しないだろう。すみ分けられると思う。VAIOもそうだが、ソニーも意識していないのではないか。

――VAIOは事前の期待ほどコミットしていないような印象だ。
花里氏
 我々としては(通信機器に関する)ノウハウもなかった。(デザインという)得意なところしかできることがなかった、というのが正確なところ。
販売は(日本通信に)任せることになるが、まずはとっかかりと思って欲しい。

――VAIOから発表されたパソコンは「究極のPC」とうたっていた。VAIOファンとしては“究極のスマホ”を求めているのではないか。
花里氏
 スマートフォンで“究極”がどういったものか、それが本当に必要なのか。“究極のPC”では、PCでなければできないことがいっぱいあると思っている。
もしスマートフォンで究極があるのであれば当然考えるべき。そうではないのであればトータルのパッケージで商品性を高めていくことが重要だ。

――VAIOのロゴを隠しても購入してもらえると思うか。
福田氏
 それは購入されないのではないか。ブランドは重要な価値。安心感などを含んでいる。今回はデザインとしてミニマルさに徹しており、
そこがフィットする方も多くいるだろう。単なるハードとしての選択肢ではない、というところを模索している。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20150312_692526.html






SONYだから良かったわけでさ
ただVAIOってロゴがあるだけじゃダメなんだよ
ほんとうにばかだなあ



車でいうところのOEMだな。
スマホでOEMやる企業なんて聞いたことねぇけど。



VAIOがデザインして発注
パナがデザイン丸投げ
VAIOのデザイン流用してELUGA作る
ELUGA発表→VAIO発表

という可能性が微レ存



しかしPanasonicのELUGAにVAIOロゴ入れたのがVAIOPhoneなんだな
ラップトップもレッツノートにVAIOロゴ入れてくれればいいのに





スポンサー リンク

コメント

非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
556位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。