ocean-918999_1920.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー リンク

21世紀に所有したら負けなモノTop5



1 家
2 自動車
3 衣類
4 本
5 20世紀の常識
6 結論







多くの人にとって、生涯で一番大きな買い物となるのが家でしょう。

シェアハウスやAirbnbみたいな、新たな「住」の形が次々と生まれていく中、わざわざ家を購入しそのローン返済に一生を捧げるのは損な気がします。家を購入することは、その地に自分の身を死ぬまで捧げることを意味するからです。



自動車

家に続いて2番目に大きな買い物は、自動車でしょう。

これも個人的には買う理由がよく分かりません。特に首都圏においては、電車などの公共交通機関がかなり発達しているし、カーシェアを使えば、車を所有しなくても運転をすることはできます。また、近年ではUberみたいにITによって交通業界に革命を起こそうとする企業もでてきています。これからこの分野でもあっと驚くイノベーションが次々起こるでしょう。




衣類

多くの人にとって大きな荷物になっているのが衣類です。

私自身、洋服が好きなので、服をたくさん持つ人の気持ちは分かるのですが、服を何十着も持っていてもぶっちゃけそれらのほとんどは着られないままクローゼットの奥底に埋もれて終わります。1週間は7日しかないですからね。





読書好きにとって本という荷物はあなどれないですよね。重いし場所をとります。



20世紀の常識

最後は、物理的なモノ、ではないですが、必ず捨てるべきものです。

それは20世紀の「常識」に固執すること。

私たちは変化の激しい時代を生きています。今から10年前にiPhoneやApple Watchの出現を誰が予期していたでしょうか?これから10年、100年は更にスゴイことがどんどん起こります。

http://www.makfive.com/21-century-not-to-own/







すごい極論
将来に無駄になるから、今持ってても無駄っていうのは、

風邪ひいたけど、自然に治るから、常備薬も風邪薬も診察も要らない…ってのと同義に聞こえるんだけどどうなんだろ?



まぁどっちの、意見があっても、いいけれど


無駄も、たしかに、ひつようかな、所さんみたい物や無駄に囲まれて楽しくやってる人もいるし。
情報がすでに、多すぎて無駄って感じもするけど、それすら、
整理して、最適化してくれる時代がくるんだろうなー。
それは、それで楽しいし、

スポンサー リンク

コメント

No title

この手の下らない価値観の押し付けは中途半端なIT起業家に多い

No title

意識高い系が言ってそう。

家物は資産価値あるからまだいいが
高級料理とかのほうが無駄だろう
非公開コメント

プロフィール

kureed2

Author:kureed2
FC2ブログへようこそ!

アクセス

プライバシーのポリシー

http://kureed2.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
1241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
527位
アクセスランキングを見る>>

スポンサー リンク

最新記事

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。